唇の整形手術

どんなに努力しても唇の実際の厚さや薄さ、形が変わらないと悩んでいる場合、

顔のマッサージや、ストレッチなどである程度は改善できない事もないですが、劇的な変化はあまり望めません。

とは言っても唇の整形についてはあまり深く知られていません。

では唇の整形手術には一体どのようなものがあるのでしょうか。

まずは厚ぼったい唇をスッキリとした薄い唇に変える整形です。唇が厚すぎると、人によっては色気がありますが、顔とのバランスが悪いとタラコ唇、とコンプレックスに感じてしまいます。

なおこちらは削る手術になるので半永久的に効果が続きます。

逆に、唇を厚くして色気や可愛さを出したいという人に人気なのが、人気アイドルなどの影響で注目度が高いアヒル口に代表されるぷっくり唇への整形です。

こちらに関しては、ヒアルロン酸を注射するだけなので、すぐに終わりますが、持続効果は1年程度です。万が一希望の形にならなくても、永久にもとに戻らない訳ではないですし、10分程度あれば終わる気軽さから人気の整形のひとつです。

また最近注目を浴びているのが唇のグロス注射です。

これは唇を厚くするためと言うよりは、唇に輝きを与えた上でふっくらと見せる事ができる手法で、効果としては形がよりきれいになりふっくらするという所と、唇の色も改善した上で乾燥などで目立っていた縦しわを解消してくれる優れものです。ヒアルロン酸の効果で潤ったプルプルした唇が手に入りますが、効果が持続するのは3回施術を受けて一年程度です。

お金に余裕があればぜひ試してみたいですね。

また整形までは嫌という人で唇の印象を変えたいという人は、唇のアートメイクという方法もあります。これは唇にリップを塗ったようなタトゥーを入れる技術です。

常に口紅がついた状態でいたいという人には向いていますが、唇にも時代の流行があるので、そこが気にならなければやっても大丈夫だと思います。

施術はかなり痛いのでそれが平気であればやる価値もあります。

唇の日焼け対策に大事なこと!

サブコンテンツ

このページの先頭へ