唇の荒れ、乾燥はなぜ起こる?

唇が乾燥して荒れてしまう…でも具体的には何をしていいかわからずとりあえずほっとくと言う人もいますが、唇の皮膚は薄くてデリケートですし、何よりも潤いを保つのに必要な皮脂もほぼ出ません。なのでちゃんとケアをせず放置すると悪くなりやすいのです。

乾燥というと冬というイメージがある人も多いと思いますが、夏も唇は乾燥します。

紫外線や日焼けでデリケートな唇は大ダメージを負いやすいのです。外で仕事をしている人や夏は海で過ごすのが好きという人は要注意です。

また日焼けサロンなど人口的な日焼けも同様にダメージを受けます。

そして話が冬に戻りますが、冬は季節柄乾燥がつきものです。

加湿器をつけたりするか、濡れたタオルを部屋に干してお部屋の湿度を上げると唇の乾燥も少し和らぐでしょう。

また、特に女性の場合は普段から口紅を付ける人は要注意です。

他の顔のメイクと同じ事ではありますが、唇もきちんとメイクをOFFしてますか?

目などハッキリ化粧をしている意識がある所はしっかりメイクを落としても唇は意外とそこまでしっかりと意識して洗顔していない女性も実は多いのです。

他の顔の皮膚と同様に、唇も口紅の成分が落としきれず残ってしまうと荒れる原因になってしまいます。

特にもともと皮膚が弱い人の場合、外国製の大手ブランドの口紅の香料などがきつすぎて唇が荒れてしまったという声は本当によく耳にします。

確かにパッケージが可愛いものが多く買いたくなってしまうのは分かりますが、皮膚が弱めかなと自負があれば、添加物を使用していないお肌にマイルドなリップなどを使ったほうが、最終的にガサガサの唇に高価な口紅を塗るよりも、よっぽど魅力的な唇になると思います。

基本的には、唇が乾燥してガサガサの状態になる前に保湿をして乾燥を予防するのが一番ベストです。

唇も他のお肌と一緒で、乾燥は美容の大敵となってしまいます。

乾燥をしないように普段からリップを塗って保湿する習慣をつけていくといいかもしれませんね。

唇の荒れ、乾燥対策!

サブコンテンツ

このページの先頭へ