唇の荒れ、乾燥対策!

唇が荒れる前になんとか予防して荒れないように日頃から気を付けるのが一番いいのですが、

乾燥する時期だったりで普段のケアではどうにもならない時もありますよね。

 

顔のお肌も乾燥してそちらの方だけに気が向いてしまって唇は放置してしまうという人も多いものです。

 

ヘルペスや皮膚炎を患っている人であれば皮膚科に行った方が良いですが、生活リズムが不規則だったり、食生活が不規則な事も唇が荒れる原因の一つです。

 

唇は顔の皮膚の中でも、もっとも過酷な環境にあります。

唇には皮膚を守る膜である皮脂が他の体のパーツより極端に少ないのでちょっとした事ですぐに乾燥してしまいます

 

乾燥からくる唇の荒れを防ぐためにはまず栄養バランスが取れた食事をとり、きちんと決まった時間に就寝する事が大切です。

これは唇だけではなく肌全般に言える事ですが、生活が乱れているとお肌は冴えないものです。

 

またクセで唇が乾燥していると唇をなめる人もいます。

無意識だったり意識的であったり色々ですが、唇をなめる事でより一層水分が蒸発し、

唇の乾燥が進んでしまいます。

なめないようにして変わりにリップを塗るように習慣づける事が改善への一番の早道と言えます。

 

また唇のケアに良さそうな薬用リップも油分を多く含んでいて、特に就寝時につけてから寝ると逆に乾燥が進んでしまうというケースもあります。

 

唇の乾燥や荒れを防ぐ上でリップを使いたい場合は、無添加でかつ自然の成分で作られたオーガニックなリップを使ったほうがお肌にも優しいでしょう。

 

なお最近は就寝前にのみ使用するタイプの唇のパックなど、色々な商品が出ています。

寝ている間は皮膚も再生しようとしているいい時間です。

こういった商品を取りいれて唇をケアしていくと唇の荒れも早く回復しやすくなります。

 

ただしリップケアも体質によっても合う・合わないが出てくるので、もし一度使って刺激があったり、次の日に唇が荒れてしまった場合は使わないようにしましょう。

唇は薄くするには?

サブコンテンツ

このページの先頭へ