唇パックは自宅で簡単にできる!

唇のパックには興味があるけれど、市販品は皮膚に良くない添加物や防腐剤などが入っている事もあったり・・・

パックをする事で逆に唇の水分が奪われる場合もあります。

肌に直接つけるものには安全性が重要ですよね!

ということで意外と簡単な唇パックを自分で作ってみましょう!

家で簡単に作れる唇のパックについて!

まず用意するものは、みつろうと、蜂蜜ココナッツオイルビタミンEカプセルです。

もし自宅にエッセンシャルオイル(100%のもの)があればそれも加えても構いません。

みつろうとは蜂の巣からハチミツを取った後に残るワックスのようなものですね、みつろうは保湿としての働きが良いからという理由だけではなく、パックを固くして使いやすくする働きもあるのでオススメです!

ココナッツオイルを使う理由は、石油成分が原料として使われているパックと違って、皮膚をコーティングして、逆に水分を奪い唇をよりがさつく事を防ぐためです。

自然の油分で水分をお肌に優しい形で閉じ込める事ができます。

ビタミンEを加える理由は、ビタミンEは抗老化物質が豊富に含まれていて、お肌を乾燥に向かわせる刺激物を中和する働きがあるからです。

エッセンシャルオイルはお好みです。匂いがない方がいい人は加えずに、においがした方がいいという人は数滴加えると良いでしょう。

作り方

テーブルスプーンひとさじ程度の量の細かく粉砕したみつろうと、はちみつ

テーブルスプーン一杯のココナッツオイル

少量の生はちみつ

ビタミンカプセルを2個、好みに応じてエッセンシャルオイルを数滴を用意します。

 

まずは湯せんでみつろうを溶かし、みつろうが溶けて液状になったらココナッツオイルとはちみつを投入します。

これらが全て溶けて、混ざったらビタミンEカプセルを二個入れます。

そしてアルミなど耐熱性の容器に液体を入れます。

冷ましてしばらく経つと、固形になります。

これはリップバームとしても使えますし、必要分だけ温めてパックにも出来ます。

自分で作っているので余計な成分がないので安心ですし、香りもつけられるため是非作ってみてください!

ぷるぷるの唇は第一印象を良くして魅力的な女性に一歩近づきましょう!

日常的な唇のケア

サブコンテンツ

このページの先頭へ