唇もお肌の一部!忘れずにケアをしましょう

皆さんは、一年中日焼けのケアをしていますか?

年中紫外線を浴びている状態が続いていますが、特に夏になると厳しい暑さとともに

日射しも一段と強くなります。

そうなると、お肌の日焼け止めと、体にも日焼け予防をするようになると思います。

 

日焼けをすると、肌は赤くなり、黒くなり、数年後にはシミになってしまうという恐怖があります・・・

そうならないように、日頃のケアが重要になってきます。

 

しかし、メイクするときに日焼け止め配合の下地を使ったりしていても、

ついつい忘れがちなところ、唇の日焼け止めまでしていますか?

唇だって肌ですので、忘れてはいけない重要な部分です。

 

わたしは、唇の日焼け止めをしていませんでした。

いつもはリップや口紅をつけているので、そう気にもしていませんでした。

しかし、外出時に塗り忘れの時があり、そうなると必ずと言っていいほど唇トラブルに見舞われるのです。

 

まずは、唇が日焼けして乾燥するためか、唇がカサカサになります。

そうして、ひどいときにはヘルペスのように小さい水疱ができるのです。

 

最初はなぜこうなるのかわかりませんでした。

しかし、だんだん唇の保護(リップや口紅)をしていないのが原因だと気が付いたのです。

なぜ気が付いたかというと、リップや口紅をしていたらトラブルにならないからです。

紫外線対策用のリップも販売されています。

 

そして、あまりしないほうがいい方法は、顔用の日焼け止めを唇に塗るということです。

唇は薄いですので、顔に塗る日焼け止めを塗ってしまうと、荒れの原因等になってしまいます。

 

 

忘れがちな唇の日焼け。

唇も肌ですので、トラブルにならないように自分でできる、自分に合ったケアをしていきたいものですね。

唇が乾燥したなと思ったら、早めのケアをおすすめします。

唇は薄くするには? ビタミン○○が美しい唇を作る! 唇トラブルにはこのリップ!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ