日傘で唇日焼け対策

昔は、笑えるくらい唇に日焼けをしていたと思います。

夏になるとズルズルに剝けていました。

なんで恥ずかしく無かったのだろうと今なら思いますが、当時は本当にそんなことは気にしていませんでした。

 

周りも同じように剝けまくっていたからかもしれません。でも、いつからか気をつけるようになりました。

さすがに見た目を気にするようになったのだと思います・・・

 

まず最初に何をしたかというと、リップクリームを塗るようになりました。

しかし、あのべたべたした感じに慣れるのは時間がかかりました。

 

昔のリップクリームがどうだったかは覚えていませんが、

今のは普通にUVカット成分が入っていますよね。そのせいか、焼け無くなった気がします。

 

でも、一番大きいのは、日傘を差すようになったからかなと思っています。

リップクリームを塗り始めて5年後くらいでしょうか。

 

今度は肌が焼けるのを気にするようになりました。

そして日傘を差すようになったのですが、日傘を差せばまず唇には日光が当たりません。

UVカット入りのリップクリームを塗って、かつ日傘も差せば無敵です。

少なくとも、外で焼けることはないでしょう。

 

 

しかし、1つ思い当ったことがあります。それは室内です。

室内でも、明るい場所はあります。

その明りによって焼けることがあるのではないかと思うようになったのです。

そこまで考えたらきりが無いかも知れませんが、眩しい場所に行くたびそう思ってしまうのです。

ですが、冬でもなければ外でも無いのに、執拗にリップクリームを塗るのは変な気がしてしまいます。

ですが、人の目を気にしていたら、それこそキリがありません。

人に迷惑をかけることでなければ、自分の唇を守るために、多少のことはやるべきです。

きっと、のちのち困るよりはずっとマシなはずです。

最近では、滅多に剝けることもなくなり、満足しています。

今の状態に満足してサボるようなことも無く、今まで通り自分の唇のために頑張りたいです。

男の唇ケア方法

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ