日焼けしてしまった唇にはちゃんとケアを!

夏は、紫外線がきつくなるので日焼け対策に慎重になる私ですが、唇も同じように注意が必要なんです。

 

私は、打合せや挨拶まわりで車を運転することが普段からとても多いのですが、この車の中での日焼けが唇にもダメージを与えていたんです。

車の中では、エアコンをしっかり入れているので乾燥気味になっています、しかし、フロントガラスや窓からはどんどん日が差し込みます。紫外線を感じて、運転中はサングラスをつけていましたが、ある時、唇が妙に乾燥するなと感じたのです。

 

その日は、ほとんど1日、車での外回り営業の日でした。水分はこまめに取るようにしていましたが、明らかに私の唇は日焼けをしてしまったのです。

唇の日焼けの兆候として、乾燥や皮向けあったのに、唇が乾燥するものの私は1日中、そのままの状態にしていました。

そして、帰宅する頃には、まるで冬のように唇が裂けるようにぱりぱりになってしまったのです。

 

その日の夜、私はとにかく急いで唇のケアをしました。

この日は、まずお風呂に入っている間、リップクリームをたっぷり塗って、さらに乾燥しないようにラップを唇にあてていました。

そして、お風呂から上がった後もドラッグストアで購入した唇のパックをしました。

パックをすることで、日焼けしてしまった唇に水分と栄養補給が一度にできた感じがしました。

 

私の場合は、まだかさつきだけでしたが、ドラッグストアで聞いたところ、ひどい場合は水ぶくれなどになってしまうこともあるそうです。

肌の日焼けに気をつけていた私も、普段からもっと、唇の日焼けに気をつけるべきだったと思いました。その証拠に、夏も、唇のケア用品はたくさん販売されていたのです。

 

その後は、唇の日焼け対策もしっかり行うようになり、UVケアのリップクリームを塗っています。

リップクリームを塗った後に口紅を塗ることで、唇の日焼けによるかさつきをしっかり防いでくれているようです。

そして、日ごろから、定期的に唇パックをするようになりました。夏の肌ケアを行うように、日焼けしてしまった唇もちゃんとケアしてあげることで、以前よりぷるぷるになったように感じています。

唇に口内炎? 唇パックは自宅で簡単にできる! 唇の荒れ、乾燥対策!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ